カート

TOP >ギター

TOP > すべての商品 > ギター専門店TONIQのおすすめギター在庫一覧 > セットネック、スルーネック

【new】PRS(Paul Reed Smith) / SE McCarty 594 Charcoal #F107894 3.32kg【TONIQ横浜】

販売価格
157,289円
SOLD OUT
販売価格
157,289円
SOLD OUT
PRSはフェンダー・ギブソンに並ぶ新しい時代のスタンダードなギターブランドです。

彼らが製造する美しいギターはCarlos Santana、John Mayer、Orianthi Panagaris、DAITA、PABLOなど、世界中の一流ミュージシャンが愛用することで知られています。

本モデルは価格を従来よりも抑えながら、優れたクオリティコントロールによって高い品質を実現するSEラインから発売されています。

本モデルはGibson Les Paulの開発者テッド・マッカーティ氏とのコラボによって誕生したMcCartyを更にヴィンテージギターへ近づけたMcCarty 594です。

PRSのギターは基本的にFenderとGibsonのスケールの間に値する25インチのスケールが採用されておりますが、本機は24.594インチという独自のスケールを採用。

これは50年代のレスポールのスケールを採寸した際に24.594インチスケールだったという事に由来しております。

ボディバックにはマホガニー、トップにはメイプル、更に化粧板として美しいフレイムメイプルが配されています。

ボディを3層構造にすることにより、コストは押さえつつもPRS上位機種のような美しいルックスとメイプルトップ、マホガニーバックによる本格的なサウンドを実現しております。

ネックはバウンドマホガニー、指板はローズウッドを採用しております。

SEシリーズではネックにメイプルを採用することが多いですが、こちらは上位機種と同様にマホガニーを採用。
メイプルと比べて豊かな倍音を含んだサウンドが特徴的です。

またネックシェイプにも大きな特徴があり、1953年製のレスポールのネックシェイプを細かく再現した「Pattern Vintage」が採用されております。

PRSの中で最も厚みのあるネックシェイプですが6弦側と1弦側で左右非対称のシェイプになっており、ヴィンテージフィールと演奏性の高さが共存しております。

ピックアップは58/15 LT "S"を搭載。
50年代後半のハムバッカーサウンドを目指した58/15を基に開発されており、クリアでウォームなサウンドが特徴的です。

ピックアップはコイルタップが可能となっており、シングルコイルとして動作させることも可能。
多彩なサウンドバリエーションが魅力的です。

コントロール類やハードウェアもヴィンテージスタイルを踏襲しており、伝統的なルックスに仕上がっております。

ヴィンテージライクなサウンドとモダンな演奏性を兼ね備えたまさにPRSの完成系と言えるモデルです。

価格以上のクオリティを持っていると自信をもって言えます。
是非一度お試しください。

付属品:ソフトケース

文章:小澤鉄平

検品担当 : 小澤

メーカー保証付き

頑丈な段ボール箱で発送します。

問い合わせ先
Contact Info

email : ozawa@bassick.jp
TEL : 045 548 6661

NEW ARRIVALS新着アイテム