【new】Reverend Guitars Raymond Chronic Blue #35976

Raymondは理想的なサウンドを出力するスラップマシーンです。

リアの"Thick Brick PU"のパーカッシブなサウンドとフロントの"Jazz Bomb PU"のディープなトーンによって切れ味鋭く、クリアなサウンドを操ります。
どのポジションでも優れたサウンドを出力するこのピックアップは非常に上質で、Reverend Guitarsの大きな魅力の1つだと言えます。

弦を跳ね上げるような演奏感は素晴らしく、軽いタッチでも深いゲインが得られるためプレイヤーとしては演奏に幅が出るでしょう。魅力的なサウンドと共に多くのイマジネーションが得られる魅力的な演奏感、レスポンス感です。

ネックはローステッドメイプルとウォルナットを使った5ピースのラミネートスタイル。ボディにはミディアムライトウェイトのコリーナが使われています。

ブリッジはオリジナルの”LOCK DOWN BRIDGE”を採用。
このブリッジは大型のプレートに各サドルが隙間なく固定されているために明瞭で豊かなサウンドが得られ、またベルのように長いサスティーンを持ちます。
弦は裏通しにも対応しているため好みで使い分けられるのも特筆すべきポイントです。

多くのオリジナルハードウェア(例えばピックアップやブリッジ、テンションピンなど)を採用していますが、要所では社外製品も取り入れています。
例えば、ペグはハイエンドベースでは定番のHIPSHOT ULTRALIGHT、ジャックには素晴らしいホールド感を持ち、ガリへの対策が十分にとられたPure Toneを採用しています。

端正なバランス感覚と共にデザインされた秀逸な1本。
まったく新しいスタイルのベースですが、フェンダーに慣れた方にこそぜひ1度おためし頂きたいモデルです。

スペック
BODY:Korina Solidbody
PICKUPS:Thick Brick Bridge, Jazz Bomb Neck
BRIDGE:String-thru-body or Top-load, 3/4″ spacing
NECK:5-Piece Maple/Walnut, Satin Amber Finish
SCALE:34″
NECK PROFILE:Medium Oval
FINGERBOARD:Roasted Maple or Blackwood Tek, 12″ Radius
FRETS:21 Frets
TRUSS ROD:Dual Action, Headstock Access
TUNERS:Hipshot Ultralight, 1/2″ Dia. Shaft
NUT:42mm width, Boneite
CONTROLS:Volume, Tone, Pickup Pan
STRINGS:45-100

【新品】

文章:嵯峨駿介
販売価格 90,000円(税込)