【used】Reverend Guitars / FEL-4 The Meshell Ndegeocello Fellowship bass #22193 3.34kg【兵庫店】

Reverend Guitarsはアメリカを拠点とし、クオリティの高いギターを作り続けているブランドです。
彼らがギターに与える革新的な構造や、ユニークなデザインは新たなスタンダードになり得るポテンシャルを秘めています。

本モデルはレジェンドベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロのシグネイチャーモデル。

コリーナとウォルナットの5Pネックはセットネックでジョイントされており、ジョイント角が付けられ、ヘッドは角度付きのスタイルを採用。
ボディはソリッドのコリーナで構成され、これらの点からフェンダー系とは異なる志向であることがわかります。

ピックアップはオリジナルの”P-BLADE”を搭載。
クラシックなPベースのようなキャラクターではありますが、音量、サスティーン、明瞭さ、広いローエンド、レスポンス等の面においてより発展性を持ちます。

強めのテンション感を感じ、その分基音の強い弦振動は”P-BLADE”によりマッシブに出力されます。
まるで35、36インチのように強靭な弦振動は驚くほどにパワフルで、右手のタッチ次第であらゆるニュアンスを表現します。

ブリッジはオリジナルの”LOCK DOWN BRIDGE”を採用。このブリッジは大型のプレートに各サドルが隙間なく固定されているために明瞭で豊かなサウンドが得られ、またベルのように長いサスティーンを持ちます。弦は裏通しにも対応しているため好みで使い分けられるのも特筆すべきポイントです。

多くのオリジナルハードウェア(例えばピックアップやブリッジなど)を採用していますが、要所では社外製品も取り入れています。例えば、ペグはハイエンドベースでは定番のHIPSHOT ULTRALIGHT、ジャックには素晴らしいホールド感を持ち、ガリへの対策が十分にとられたPure Toneを採用しています。

ベースマスターの要望によりデザインされたパワフルな1本、一風変わったPベースをお求めのベーシストにはぜひ1度試してもらいたいモデルです。

フレットの減りはほとんどなし。
トラスロッドの動作は良好。
ネックの状態はわずかにハイ起きがありますが、G弦2.0mm~E弦2.5mmの弦高でサウンドにはネガティブな影響はありません。

ボディの状態は微かなスクラッチ傷が散見されますが、目立つような傷はございません。

重量は3.34kgです。

●SPECS

BODY:Korina Solidbody
PICKUPS:P-Blade
BRIDGE:String-thru-body or Top-load, 3/4″ spacing
NECK:5-Piece Korina/Walnut
SCALE:34″
NECK PROFILE:Medium Oval
FINGERBOARD:Rosewood, 12″ Radius
FRETS:21 Frets
TRUSS ROD:Dual Action, Headstock Access
TUNERS:Hipshot Ultralight, 1/2″ Dia. Shaft
NUT:42mm width, Boneite
CONTROLS:Volume, Tone

GIBの職人が演奏しやすく調整した上でお届けします。

付属品なし
3か月保証つき

文章:嵯峨駿介

serial number:22193
Weight:3.34kg
Fret:like new
Trussrod:good working
neck condition:a littke bowed but not problem at 2.0-2.5mm strings action
body condition:small scratches on body, but beauty overall
any custom:none
accessories:none

頑丈な段ボール箱で発送します。
海外向けの発送にも対応します。
will be packed with hard cardboard box.
we do ship internationally.

問い合わせ先
Contact Info

LINE : vwj2699r
email : info@bassick.jp
TEL : 050 7127 1046
販売価格 99,000円(税込)