Bacchus WOODLINE DX4 AC

長野は松本にて1本1本が手作業で製作されるハンドメイドシリーズの1本。

指板にはハイグレードなエボニー、ボディにはアッシュ2Pが採用されています。

プリアンプにはバルトリーニXYCTが採用され、追加モジュールによってミドルレンジはブーストも可能になっています。3つのEQはボディトップのノブによってコントロール可能なようにアレンジされています。

ディバイザー製品らしく弦を跳ね上げるようなレスポンス感が魅力的で、ピック、フィンガー、スラップ、いずれの奏法であってもフィットする上質なプレイヤビリティ。サウンドはハイレンジでありながら音楽的。ギュッと詰まったローエンド、濃密なミドルレンジ、突き抜けるハイエンドを持ち、それでありながら非常に扱いやすくサウンド面でも非常に弾きやすさを感じます。

フレットは90%ほど、トラスロッドの動作は良好で現状ネックコンディションは良好です。弦高はG弦で2.0mm、E弦で2.5mmにして全体を再度セッティングしました。弾きやすく良い音で、良い具合だと思います。ボディはオイルフィニッシュであるためにいくつかの傷が散見されますので画像をよくご確認ください。カラーの退色があるのでこの点もご確認ください。

3か月保証つき
付属品なし

文章:嵯峨駿介

委託品のため送料3000円
販売価格 60,000円(税込)