Bacchus Standard4 NAT 旧ロゴ

バッカスのハンドメイドシリーズは何度かモデルチェンジを繰り返していますが、こちらの商品はまだブリッジがセパレートタイプでモデル名もWOODLINEに統一される前の製品です。この頃はアクティブはSTANDARD、パッシブはWOODLINEと分けていたような気がします。

エレクトロニクスはオリジナルPUにBartolini XTCT、ボリュームにはスムーステーパーボリューム回路が組み込まれています。

アッシュ・メイプルの組み合わせにXTCTをあわせた定番コンビネーションではありますが、パッシブ時から持っているであろうふくよかな低音があるためにブースト時でも音像がぼやけず、ハッキリとして発音のためにスラップ時のサウンドにはキレやまとまり感があります。フェンダー系にXTCTを合わせたパターンよりも低音が多めで重心が低いようにも感じますね。この重心の低さはポップスやR&Bの現場の多いベーシストにとって心強いポイントだと思います。

ボディを含めて全体はオイルフィニッシュであるため、打痕は多め。フレットは9割以上、ロッドの動作は良好、ネックコンディションは細かな点を見ると少しの凹凸はありますが全体として見るとねじれやハイ起きなどが目立たないグッドコンディション。所謂プレイヤーズコンディションといったところでしょうか。

これぞバッカス、というべき優れたプレイヤビリティとサウンド。ぜひお試しください。おすすめです。

ソフトケースつき。
3か月保証つき。

点検、クリーニング、セットアップ、文章:嵯峨駿介

委託品のため送料3000円
販売価格 65,000円(税込)