Dean Markley SR2000 2690 for 4strings bass

SR2000は2弦以降がテーパードになった少し珍しいデザインを採用した弦です。

サウンドはハードでスムーズでブリリアント。巨体の黒人のような音で、特にアクティブベースや多弦ベース、アグレッシブなサウンドを志向するベーシストにはおすすめです。以下構造上の特徴。

SR2000は通常よりも細い巻き弦を使うことで、より多くのレイヤーを積み上げ、必ず最後には細い巻き弦で表面をカバーします。これによって弦はより多くの質量が得られ、サウンドはよりスムースになり高いレスポンスが得られるようになります。

彼らがこだわるもう1つの点は”Core to cover ratio”です。これは耐久性対演奏性、といったところで、プレイヤビティと耐久性を弦の張力の調整によってバランスさせています。1900年代初期のピアノ弦は、コアが壊れるポイントの66%を超えないようにデザインされており、Dean Markleyではそれにならった60%ルールに沿ったデザインがされます。

2690 (4strings model) .047 .067 .087 .107
2694 (5strings model) .047 .067 .087 .107 .127

※送料200円です。
販売価格 3,200円(税込)