Epiphone LPS-80 1999

2000年代まで製造されていた所謂Epiphone Japanの1本。
センター2ピースのメイプルは、今では高価なモデルにしか扱われていない無垢のメイプル。Gibsonと同じヘッドシェイプにGibson刻印入りロッドカバー。ネックジョイントはフロントPU下半分のところくらいまで伸びており、しっかりと接着されいます。

リアピックアップはSeymour Duncan SH-4(JB)に変更されていますが、個体とのマッチングも良く非常にスムースで煌びやかなハイが特徴的。対照的にオリジナルのフロントPUは多少ブービーでありながら甘く太いトーンを演出します。生鳴りも迫力があり各弦の分離感のある響きです。

フレットはすり合わせをした形跡がありそれに伴いナットも交換されています。フレットの残りは60%程度ではあるものの現状の弦高は12フレットで1弦側約1.7mm/6弦側約2.2mm、押弦時にはビビリや詰まりもなくロッドも余裕のあるグッドコンディションなネックです。

打痕・スクラッチ傷はいくつが御座いますが、全体的に見ればクリーンコンディションといえるでしょう。またヘッド裏3弦ペグ付近から塗装のクラックが見受けられますが木部へは到達していない為、現状演奏上には問題ありません。

国産レスポールをお探しの方に是非オススメしたい1本。

重量 : 3.89kg
ソフトケースつき。
3ヶ月保証つき。
販売価格 47,000円(税込)