Fender Japan TL72 1989-1990

不動の人気を誇るフジゲン製フェンダージャパン。

シリアルから1989年-1990年に製造された1本で、ボディ・ネックともに”CTL-50M”のスタンプが押されています。当時のカタログ情報によるとTL72-55またはTL72-500という型番にあたります。

パラパラと各弦の分離が良く、尚且つバランスも良い出音。それぞれの弦が太くミッドからローにピークのあるようなサウンドです。クリーンで甘くメロウに弾くのも良し、ガッツリ歪ませてロックをやるのも良しな1本です。

フレットの残りは80%-70%程度、ロッドは余裕があり動作良好。ボディには多くの打痕、ハードパーツにはくすみや錆のあるプレイヤーズコンディション。おそらくボデイエンドを激しくぶつけた事により、エンドピンが埋まっています。現状触れてもビクともしないのでしっかりと固定はされています。

使用感は多いもののまだまだ現役で活躍出来るフジゲン製フェンダージャパンテレキャスター。この機会にいかがでしょうか。

ソフトケースつき。
3ヶ月保証付。
販売価格 47,000円(税込)