【new】Dorian James Guitar The Jay Bird #21

Dorian James Guitarが日本に初上陸。

DJGはロサンゼルス、カリフォルニアを中心にセッションミュージシャンからアリーナクラスのアーティストまで広い顧客を持ち、確かなクオリティとユニークなルックス、サウンドによって高く評価されています。

ベースになっているのは紛れもないフェンダーイズム。そこにグレッチ、ギブソン、モズライトといった往年の名ブランドのニュアンスを取り入れ、独自のスタイルを築き上げています。木材の切り出し、成形、組み込みなど全ての作業は手作業にて行われるオールハンドメイドギター。コンポーネント全盛の今、あえてオールハンドメイドで製作されるDJGギターにはフレット1つ、ビス1本にいたるまでビルダーの情熱が注ぎ込まれています。

The Jay Birdはジャズマスターのようなボディシェイプ、ギブソンスタイルのようなリッチなミニハムバッカー、スムーズなベンディングを可能にするビブラートユニットをフィーチャーしたDJGのフラッグシップモデルです。

ボディはアルダー、ネックは柾目のメイプル、指板には特別に12Rのエボニーを採用しています。フレットにはミディアムジャンボのジェスカーを採用。指板周りのシェイピング、細かなフレットワークは素晴らしくこの点は個人ビルダーによるハンドメイド作品だからこそでしょう。

ピックアップはMcNelly Gold foil Mini Humbuckersがチョイスされています。日本ではあまりポピュラーではありませんが、レンジの広さと良好な反応性が特徴的でエア感にあふれたユニークなサウンドはアメリカ国内のビルダーを中心に高く評価されています。特殊なラバーコートマグネットやゴールドのカバーなど、スペックも非常にユニークです。

サウンドはソリッドボディでありながらまるでセミアコースティックギターのようなエアー感が特徴的。歯切れの良さとトレモロブリッジらしいスムーズさが両立されており、特にクランチ気味のドライブサウンドとは抜群に相性が良いですね。弦1本1本までハッキリと聴こえる分離感の素晴らしさは本モデルのユニークなポイントで、歌いながらギターを演奏するスタイルのミュージシャンや、歌モノ現場を主戦場にするセッションギタリストに間違いなくおすすめです。

フェンダースタイルの新しいギターを探しているギタリストの方にはぜひ1度試してみてもらいたいモデルです。

オリジナルハードケース付き。

※オールハンドメイドであるために、わずかなスクラッチ傷などが残っていることがあります。

文章:嵯峨駿介
販売価格 380,000円(税込)