Epiphone Viola bass

所謂バイオリンベースをモチーフにした、Epiphone製の1本。

ホロウボディで90mmほど短いスケールを採用していますが、そのローエンドは圧巻。誤解を恐れずに言えば、この価格でこのサウンドは驚異的。作りが甘く、精度の悪いハードウェアを使った安価なモデルでさらにこのデザインではぼやけた音像で密度のないローが想像できますが、想像とは真逆のサウンド。個人的な感覚で言えば最高です。(個体差なのかどうかはわかりませんが・・・)

フロントの野太く詰まったサウンドにリアのオープンなサウンドを足していくと全体がベースらしくまとまり、音楽的に響きます。

フレットは90%以上、トラスロッドには余裕がありネックコンディションは良好。全体としては美品ですが、ヘッドにわずかな傷があります。画像を良くご確認ください。

想像以上のサウンドをお約束します。

付属品なし。
3カ月保証付き。

文章:嵯峨駿介
販売価格 23,000円(税込)