moog MF-102 Ring Modulator

Ring Modulatorの大定番。
仕様用途は無限大といっても過言ではない守備範囲を持ち、ギターやベースで扱うにはもちろん、様々な楽器に接続しても楽しめる1台です。

以下メーカー説明文抜粋

* FREQUENCY:キャリア周波数を6オクターブ以上の範囲で変化
* RATE:LFOの周波数を0.1 Hz から 25 Hzまで変化
* LFO AMOUNT:キャリア・オシレーターをスイープさせるLFO出力の量を調節
* MIX:モジュレートした音と原音のクロスフェード量を調節
* DRIVE:オーディオ入力のゲインを調節
* SQUARE-SINEスイッチ:LFO波形を選択
* LO-HIスイッチ:モジュレーションのキャリア帯域幅を低周波域(2?130Hz)か、高周波域 (60?4,000Hz)かを選択
* LEVEL:ドライブ・コントロールをセットするために使われる3色LED
* LFO:LFO Rateを表示するLED
* BYPASS:リング・モジュレーターがOnかBypassかを表示する2色LED
* ON/BYPASS:頑丈かつ滑らかな動作でOn/Bypassを切り替えるストンプ・スイッチ
* AUDIO IN:-16dBmから+4dBmのどんな楽器レベル、ライン・レベルにも対応した1/4インチ標準ジャック・オーディオ入力端子
* AUDIO OUT: -4dBmの標準出力レベルの1/4インチ・オーディオ出力端子
* FREQUENCY、RATE、LFO AMOUNT、MIX:Moogerfooger EP1エクスプレッション・ペダル、2芯または3芯の標準ジャックCV入力に対応した各1/4インチ・ステレオ標準入力端子
* AUX AUDIO IN:キャリア・オシレーターの代わりに外部信号を入力するための端子
* LFO OUT:外部CV機器にLFO電圧を出力する端子
* CARRIER OUT:外部デバイスへのキャリア信号出力端子
* +9V POWER INPUT:標準的な9Vアダプタに対応する+9V電源入力

※センタープラス9V仕様です。
付属品なし。
3ヶ月保証つき
販売価格 25,000円(税込)