【new】Crazy Tube Circuits DERANGED

歪んで揺さぶられた空間
ベーシックな機能はモダンプレイヤーのためのエンヴェロープフィルターです。クラシックなデザインをベースにしてディープなフィルタリングと外部エクスプレッションペダルによるコントロールを搭載しました。さらにエキサイティングにするため、本ペダルにはクレイジーな-1、+1、+2のオクターブを持つアナログゲートファズが追加されています。驚異的で今までに聞いたことのないシンセサウンドが得られるでしょう。これらの2つのエフェクトは2つのフットスイッチにより独立してオンオフが行われるため、単体でもミックスでも仕様できます。ギター、ベース、シンセサイザーに対応する狂ったエフェクトペダル。

コントロール
CRUSH SIDE
Crush footswitch : オクターブゲートファズのオンオフ。
Octave toggle switch : オクターブのオンオフ。
Crush input : ゲートファズのインプット値のコントロール。オクターブの追従性にも大きくかかわる点なので、0から始めて楽器やピックアップにマッチするポイントを探します。
Octave mix : 低いオクターブと高いオクターブのミックスコントロール。
Crush volume : ゲートファズのレベルのコントロール。
Octave Up toggle switch : 上のオクターブを+1もしくは+2から選択するコントロール。

FILTER SIDE
Filter footswitch : エンヴェロープフィルターのオンオフ。
ENV input : エンヴェロープフィルターのトリガーのセンシティビティをコントロール。楽器のアウトプットレベルに合わせましょう。
Q : 最初にスウィープされる帯域幅を選びます。フルで最も広い帯域幅になります。
Decay toggle switch : フィルターの戻ってくるスピードをコントロールします。
ENV volume : エンヴェロープフィルターのボリュームのコントロール。
Dry : 原音のボリュームコントロール。
xp jack : エンヴェロープフィルターのコントロール。(100k linearポットを使用したものを推奨)

Internal controls
CRUSHED VOLUME trim : 小さなドライバーを使用して、CRUSH SIDEの最大ボリュームをコントロールします。
NOCTAVE VOLUME trim : オクターブの音量をコントロールします。

スペック
電源 : 9Vセンターマイナス
5年保証

Crazy Tube Circuitsは神秘の国ギリシャにて高品位なエフェクトペダルを製造しており、特に欧米のミュージシャンには高い人気があります。

CTCのどのペダルにも共通するのは広いダイナミックレンジ、高い解像度、オリジナリティのあるユニークなエフェクト効果です。ドライブペダルはダイナミックでレンジのコントロールが容易なために演奏する上でストレスがなく、アンサンブルの中での音作りが容易。コンプレッサーはクリアでローノイズかつ完璧な調和を持ち、ディレイ・リバーブは美しい透明感とユニークなアルゴリズムを持ちます。いずれも1度試してみてもらいたいペダルばかりです。

「彼らが製作する全てのペダルにはユニークさが備わっており、ベーシックなサウンドデザインが高いレベルであります。それが取り扱いを決めた理由です。」(嵯峨)


販売価格 35,798円(税込)