ビルダーズコレクション2018販売ページ

国産ハンドメイドビルダー達による作品が全国を巡回する"ビルダーズコレクション2018"、遂に当店にも巡ってきました。

今回の参加ビルダーは・・・

Sound Project "SIVA"、9overdrive9、JACKMAN、Alias Soound(敬称略)の4ブランド。それに加え、パワーサプライやパッチケーブル、DCケーブルなどをComawhite Custom Cableがサポート。

以下各エフェクトペダルの商品説明です。

-------------------

【Sound Project "SIVA" - You can't escape from my love shot!!】

巨乳の女の子が全面に描かれ、ダイナマイトなルックスを持ちますがサウンドは意外に控えめ。

ローゲインな、所謂オーバードライブに分類されるタイプのエフェクトペダルで、細かなコントロール類も手伝って出音のコントロールが思い通りにしやすいために、弾きやすさを感じました。

価格:36180円

【JACKMAN - JOHN DOE】

3種類のサウンドキャラクター、EQをスイッチにすることで限定的でありながらも明確な意図を持った選択肢を与えてくれます。

広いレンジを持つために特にゲートファズ風のサウンドはベースで使ってもかなりイケてますね。

ノイズレベルも低く、またフットスイッチを踏んだ時のクリックノイズも極めて小さいですね。ベーシックなサウンドのレンジ感や質感含め、ハイクオリティ。

価格:35640円

【Alias Soound - overgrow】

ギターの艶をエンハンスし、更に1段上のつややかさ、厚みを演出します。ハイミッドの抜け方が特徴的で、BOSS OD-1、Ibanez Tube Screamerのような良質なオーバードライブに共通する特徴を持ちます。

scopeツマミの効きは絶妙で、これによってキャラクターにはリードからバッキングまでこなせる幅が出ています。

特にシングルコイルとの相性が良いですね。フェンダーやVOXなんかのクランチが美しいアンプが好きなギタリストにはぜひ試してもらいたいです。

価格:34001円

【9overdrive9 - JULIUS】

シャリっとしたトレブルと張り出るミドルを持ったディストーションサウンドが非常に特徴的で、まるで初期のスラッシュメタルのよう。ハムバッキングピックアップとの相性が抜群ですね。

特徴的なサウンドとナローでピンポイントな効き目のコントロールがあいまって、ビルダーの意図を大きく感じます。あと音がでかいです。

価格:33800円

-------------------

光の当たり方によって見た目のイメージが少し違ったので、違う撮り方で写真を掲載しています。

全てのペダルは店頭で試奏が可能です。

文章:嵯峨駿介
販売価格 33,800円(税込)
Sound Project "SIVA" - You can't escape from my love shot!!JACKMAN - JOHN DOEAlias Soound - overgrow9overdrive9 - JULIUS
ビルダー、モデル

ビルダー、モデル
Sound Project "SIVA" - You can't escape from my love shot!!JACKMAN - JOHN DOEAlias Soound - overgrow9overdrive9 - JULIUS