Yamaha SB-50

1970年代にほんの数年間だけ作られた少しレアなモデル。レトロな雰囲気の特徴的なルックスを持ちます。

シェイプはもちろんピックアップなどのハードウェアもオリジナルのデザインによるもので、この時代に先進的な製品を製造しようとしていたメーカーの意気込みを感じます。

レトロな見た目とは裏腹にサウンドにはなぜかモダンな印象を持ちます。広いレンジをとり、豊富な倍音と張り出したハイミッドを持っているためにどちらかのピックアップにバランスを振ってもサウンドには安心感があります。ミックスで使った時のクリアなローとアタッキーなハイはJB好きにも受け入れられると思います。スラップもイケてますね。

元々の低さ、小ささも相まってフレットは50%ほどですが現状プレイヤビリティは良好。非常に弾きやすいですね。トラスロッドには余裕があり、ネックコンデイションは良好です。

レトロなルックスと優れたサウンドが両立することってなかなかない気がします。気になった方はぜひ試してみてください。驚きますよ。

付属品無し。
3ヶ月保証つき。

文章:嵯峨駿介
販売価格 62,000円(税込)