YAMAHA SJ-500

数々の名機を生み出したYAMAHAが1978-1983の5年間のみ製造したSJ-500。

テレキャスターに近いボディシェイプはフェンダー系を好んで扱うプレイヤーには非常に扱いやすく、トータルバランスも非常に良いです。ソリッドカラーの為見えませんが、ボディはメイプルトップ/アルダーバックの2P構造となっており、絶妙なレスポンスを生み出します。安価ですが、メイプルのワンピースネックをするなど、仕様にも拘って製作されたのが分かります。

今では中々見ない、フロントハムバッカー×リアシングルの組み合わせ。軽やかでバッキング向きなリアと高音弦まで太くミッドの効いたフロントはリードにマッチします。コントロールもシンプルで扱いやすい1ボリューム1トーン。は抜群です。

ロッドはやや締まり気味、フレット残は70%程度、スカンクストライプに浮きありのプレイヤーズコンディション。

おすすめです。

ソフトケース付き。
3カ月保証付き。
販売価格 25,000円(税込)