Orville EB-3 SG Bass '95

フェンダーがフェンダージャパンを展開したのと同様に、ギブソンは80年代から90年代にかけてオービルブランドを展開しました。本機はそのオービルブランドの1本です。

EB-3は大型のフロントピックアップのサウンドが注目されがちではないでしょうか。実際のところリアピックアップのサウンドは硬すぎて低音に欠け、使いどころが難しい固体が多く感じます。しかし本固体においてはそのような欠点は皆無。本機のもつ豊富なミドルレンジは広いレンジでマイキングされ、リアピックアップであってもベースらしいサウンドを保ちます。トーンを絞ると張り出すハイミッドが心地よく、そのサウンドはまるで良質なジャズベースのリアサウンドや、バルトリーニピックアップのようにウォーム。大型のフロントピックアップはどこまでも広がるローエンドを持ち、まるでゆりかごのようにアンサンブルを支えます。この両極端でありながら有用な2つのサウンドを両立している点こそがEB-3をEB-3たらしめる大きなポイントの1つなのだと気づかされます。

エレクトロニクスにはバリトーンスイッチのようにサウンドが変化する、スイッチが搭載されています。ピックアップセレクター兼、プリセットトーンの切り替えスイッチのように動作します。

細かいスクラッチ傷や打痕はありますが木部が見えるような傷はなし。大きめのフレットは95%以上残っており、ネックコンディションは良好。

クオリティ、状態、どちらも申し分のない1本。良いギブソンベースを探している方にはぜひ1度お試しいただきたいですね。

3ヶ月保証つき。
ソフトケースつき。
販売価格 50,000円(税込)