GIBベーシック スタックノブサーキット 配線済み

1939年にスタートしたFENDERは1951年、世界初のフレット付きソリッドエレキベース プレシジョンベースを発表。1960年には先進的なデザインを施したジャズベースを発表しました。

1960年からの1~2年の間だけ採用されていたコントロールが2volume 2tone、それぞれのピックアップに対して1つずつボリュームとトーンが取り付けられ、ノブは2段構造のスタックノブと呼ばれるタイプのものでした。

わずかな間だけしか採用されなかったデザインということもあり現代ではこの仕様は決してスタンダードではありません。

しかしこのスタックノブに愛着を感じるヴィンテージ愛好家も数多く存在し、またエレキベース創世記のベースヒーローたちの多くはこのスタイルのジャズベースを愛用していました。

本製品はワンタッチで2volume 1tone、3ノブのサーキットを2volume 2tone、スタックノブのサーキットにカスタムができる配線済みのコントロールサーキットです。

ピックアップ周り、アース周りの配線をするだけのところまで全て配線済み。パーツは全て最高級のものを使用。

ポット - CTSスタック
コンデンサ - GIBセレクト
ワイヤー - Western Electric ビンテージワイヤー(13000円) or Beldenレギュラーワイヤー(12000円)
ノブ - ALLPARTS (black x chrome)
ジャック - switchcraft
コントロールプレート - Montreux

ちょっとマニアックなアイテムですが、この機会に試してみてはいかがですか?

<只今パーツの欠品により、予約受付商品とさせていただいております。納期は12~2月頃になりそうです。>
販売価格 12,000円(税込)
50's WEワイヤーBeldenレギュラーワイヤー
ワイヤー

ワイヤー
50's WEワイヤーBeldenレギュラーワイヤー