YAMAHA BB2024 Vintage Sun Burst

YAMAHAが長年培った経験と技術、知識を惜しげもなく注ぎ込んで開発されたのがBB2024です。


BB2024には革新的な技術が多く使われています。


・スプラインジョイント構造を採用した3ピースボディ
ボディ材はアルダーですが、センターと両ウィングの接合部分にメイプルの”スプライン”を挟み込み、接着面積を増やしています。
これにより、コストを下げながらもクオリティを下げず、1ピースのようにオープンな弦振動を獲得しました。

・A.R.E.、I.R.A.処理
A.R.E.とは、ヤマハが開発した木材改質の技術でボディ材にA.R.E.処理を施すことで長年引き込まれたヴィンテージのような豊かな鳴りを木材に与えます。
I.R.A.とは、完成した楽器に振動を与えて新品ながらも、長年弾きまれたような鳴り、ニュアンスをもたらします。
これらを併用することで、理想的なボディ鳴りを引き出しています。

・メイプルとマホガニーの5ピースネック
もはやYAMAHAの代名詞ともいえるラミネートネック。
5枚の木材を組み合わせることでそれぞれがそれぞれの反りやねじれを相殺し、常に理想的な状態を保とうとします。
また、硬い材であるメイプルと柔らかい材であるマホガニーを組み合わせることでタイトさだけではない温かみをサウンドに与えています。
ネックの強度を増せば増すほどサウンドはダークになってしまいます。この手法であれば、反り強度を増しながらもサウンドには温かみを持たせられますね。

・45度裏通し
一般的に裏通しはボディに対して90度の角度に設定されますが、BB2024は45度。
90度だと弦にかかるテンションが強すぎて適正なテンションが得られない、ということですね。
ブリッジのサドルは真鍮、プレートはスティール製をチョイス。

・オリジナルピックアップを新開発
ピックアップはこのモデルのために新たに設計されています。
よく見るとわかりますがボビンがそのまま表面に露出しており、カバーがない分コイルが弦に近づいています。これにより磁界を近づけ弦振動を確実にキャッチします。


小さなスクラッチ傷こそ見受けられるものの全体として状態は非常に良好。
新品同様の1本。

新BBが話題ですが、生産中止のこちらもアツいのです。


ハードケースつき。
3ヶ月保証つき。
販売価格 170,000円(税込)