【new】One Control Agamidae Tail Loop

多くのプログラマブルスイッチャー、ラインセレクターをリリースしてきたOne Contorol


本機はその最新策となるAgamidae Tail Loopです。


6つのエフェクトループを持ったコンパクトなシャーシはペダルボードへの設置が容易なシェイプ。


横長で場所を取らないこのサイズ、シェイプはとても魅力的ですね。


プログラムは20バンクx5プリセットの100種類までを保存することが可能です。
実際に使う種類にあわせてバンク数を制限できるため、操作性と機能性を最大公約数的にユーザーがセッティングできます。

さらに、本体には6つのDC OUTを搭載するため、コントロールする各エフェクターに電源を供給することが可能です。


価格、機能、サイズ、全てにおいてハイクオリティなプロダクト。
他社が困りそうなほどです。


以下メーカー公式より

●特徴
・最大20バンク×5プリセット、100種類のプリセットを保存可能
・実際に使用する最大バンク数を2〜20の範囲で設定可能
・スイッチ1発で全体をバイパスするマスターバイパス機能
・リレー式トゥルーバイパスの6エフェクトループ
・簡単なプログラム編集
・ダイレクトモードとしても使用可能なエディットモード
・スタンダードなセンターマイナス9Vアダプターで駆動
・6×DCアウトプットを搭載し、エフェクターに電源供給可能

●リコールモードとエディットモード
Agamidae Tail Loopは、リコールモードとエディットモードを備えています。エディットモードでは、6つのフットスイッチで各エフェクトループのON/OFFを切り替えるダイレクトモードとして使用可能。音を作ったら、そのままリコールモードに戻るだけで選択されたプログラムにプリセットを保存することができます。
リコールモードとエディットモードは、BANK/LOOP1スイッチを長押しすることで切替可能。いつでも即座にサウンドチェックや個別のペダルのON/OFFができます。

●サイクル選択式のバンクセレクト
できるかぎりコンパクトに、使いやすさを失わずに機能性を追求する。Agamidae Tail Loopでは、コンパクトさを失わないために1フットスイッチによるバンクセレクトを採用しました。リコールモードでBANK/LOOP1スイッチをプッシュすれば、バンクナンバーが1つ上がり、最大バンクまで到達するとバンク1に戻ります。

●使用範囲を制限できるアクティブバンクナンバー
Agamidae Tail Loopでは、実際に使用するアクティブバンクナンバーを2〜20までの範囲で設定することができます。例えば、1曲ごとに使用するバンクを決めて使えば、実際にステージで演奏する楽曲に合わせてバンクナンバーを設定することができます。

●マスターバイパス
Agamidae Tail Lo opは、選択中のプログラムスイッチをプッシュすることで全てのエフェクトループをバイパスするマスターバイパスを設定することができます。バイパスする必要がなければ、マスターバイパスは無効とすることもできます。

●スペック
・スタンダードなDC9Vセンターマイナスアダプターで稼働。
・別売りのワンコントロールDCケーブルを使用することにより、最大で6台のエフェクターに電源供給も可能。(電流量に注意してください。センターマイナス9Vのみに電流を供給できます。)
・電源:センターマイナスDC9Vアダプター(電池駆動はできません。)
・消費電流:最大150mA
・サイズ:370(W)×41(D)×48(H) mm
・重量:440g
販売価格 22,680円(税込)