【new】One Contrlo Hookers Green Bass Machine

稀代のエフェクタービルダーBJFと共にOne Controlが開発したベース用オーバードライブがHooker's Green Bass Machineです。


目指しているのはオールドのチューブアンプをドライブさせたようなウォームでハイレベルな歪み。


多くのリハーサルスタジオやライブハウスに設置されたモダンなトランジスタアンプをチューブアンプのようにドライブさせることができます。


ハイクオリティなチューブアンプ同様に広いダイナミクスレンジを持ち、指先の絶妙な表現を確実にアウトプットします。

クリーンと歪みの中間の領域もスムーズにクリアし、強めの歪みに設定すると特有の、コンプ感のある華やかなサウンドにシフトします。


Hooker's Green Bass Machineは最初から十分なローエンドを持ちますが、歪みを強くすればするほど、ローエンドは薄くなりがちです。
そんな時にはサイドのLowトリムポットを回してみてください。十分なローエンドが得られます。


TREBLEノブの調整幅はあえて小さく設定。
わずかな差をコントロールするためのノブにすることで操作性を劇的にアップさせています。

18V駆動にも対応しており、更にヘッドルームを広く、表現力を高めることが出来ます。
ただし、ゲインは少し下がるように感じるのでバンドアンサンブルを支えるサウンドであれば9Vの方が優れている場合もございます。
必要に応じて切り替えられるのも魅力ですね。


スペック(公式より)
●Specification
インプットインピーダンス : 330K
アウトプットインピーダンス : 25K Max
駆動電圧 : 9V〜18V
消費電流 : 12mA
S/N比 : -90dB
サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)
    47Wx100Dx48H mm(突起含む)
重量:およそ160グラム(電池挿入時200グラム)
トゥルーバイパススイッチング

販売価格 14,904円(税込)