Xotic XJ-1T 5strings 最初期モデル

Xotic XJ-1Tは5弦ジャズベースを選ぶにあたってファーストチョイスにふさわしいクオリティを持っています。



その中でも特に初期モデルは現行モデルよりも優れているとされ、多くのベーシストが血眼になって(?)捜し求めています。


Xoticのシリアル番号は製造順に割り振られているんどすが、本機はシリアル10番台


初期の中の初期、最初期のモデルです。


ピックアップはリンディーフレーリン、プリアンプはTri Logic 1


通常ジャックには猫目のプレートが使われていますが、本機は違いますね。


一点だけホーンの先端に小さな傷がありますが、その1点以外は新品同様にピカピカ。

ほんのわずかにハイ起きがみられますが、実際上問題になりえるほどではないために、一般的にはハイ起きと判断しない程度です。

ロッドやフレットを含めたネックコンディションは万全。

写真の具合でクリーム色っぽいのですが、もう少し黄色っぽいです。


良い5弦JB、ここにあります。

以前紹介の記事を書いたので、参考までに。


Xotic XJ-1T 5strings




重量 約4.7kg
セミハードケースつき。
3ヶ月保証つき。
販売価格 178,000円(税込)